ITmedia DX
ニュース
» 2021年01月22日 10時30分 公開

中小企業にテレワーク環境を導入、運用代行も シスコとDISがパッケージを提供開始

ダイワボウ情報システム(DIS)とシスコシステムズは、中堅中小企業向けに「iPad × Cisco Meraki楽々テレワークパッケージ」を提供開始する。テレワークに必要なデバイスやWeb会議システム、リモートアクセス環境と併せ、導入支援/運用管理代行までトータルで支援する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 ダイワボウ情報システム(DIS)とシスコシステムズ(以下、シスコ)は2021年1月21日、安全なテレワーク環境を迅速に構築し、運用管理を代行する「iPad × Cisco Meraki 楽々テレワークパッケージ」の提供を開始すると発表した。

 同パッケージは、テレワークに必要なデバイス、Web会議システム、社員の自宅とオフィスを接続するリモートアクセス環境に加え、これらの導入と運用管理サービスをまとめたもの。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策やBCP(事業継続計画)対策としてテレワークの導入/活用を支援するソリューションとして、主に中堅中小企業向けに提供する。

セキュアなテレワーク環境を迅速に提供 パッケージサービスの中身は

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ