ニュース
» 2020年12月22日 13時25分 公開

官公庁向けクラウド接続サービスに「Cisco SD-WAN」を導入 採用の理由は

NECは、「官公庁向けクラウド接続サービス」にシスコの閉域ネットワーク接続サービス「Cisco SD-WAN」を採用した。閉域ネットワーク接続を支える安全かつ効率的なサービス構築を支援するという。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 シスコシステムズは2020年12月21日、NECが提供する「官公庁向けクラウド接続サービス」にSD-WANソリューション「Cisco SD-WAN」を導入したと発表した。

 NECは、官公庁や関連機関が「Amazon Web Services(AWS)」や「Microsoft Azure」などのパブリッククラウドを安全に利用できるようにする、マルチクラウドに対応した閉域網による接続サービスを2020年7月から提供している。

Photo NECが提供する官庁向けクラウドサービスの概要(出典:NEC 2020年6月2日リリース

Cisco SD-WANで実現する官公庁向けクラウド接続サービスとは

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ