ニュース
» 2021年03月18日 13時00分 公開

マイナンバーカードを企業サービスの本人認証に活用 NECがコンサルからBPOまでサービス開始

NECは、マイナンバーカードと顔認証技術などを組み合わせた本人確認、当人認証サービス群を、コンサルティングやBPOと併せて体系化した新サービスを発表した。金融機関など、厳格な本人確認を必要とする事業者向けに、自社ビジネスへの適用をエンドツーエンドで支援する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NECは2021年3月17日、マイナンバーカードと生体認証などを活用した本人確認(身元確認)・当人認証サービスと、同年3月から提供するコンサルティングサービスを新たなサービス群として体系化したと発表した。金融機関をはじめとする事業者向けに、コンサルティングからBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービスまで一貫して提供し、マイナンバーカードを活用した本人確認・当人認証サービスの活用を支援する。

Photo マイナンバーカードを活用した本人確認(身元確認)・当人認証に関わるサービスの新体系(出典:NEC)

マイナンバーカードを活用した本人確認サービスの導入を多面的に支援 その詳細は

 新体系で提供するのは、マイナンバーカードをNECの顔認証などによる本人確認技術と組み合わせて活用することで、オンラインでのセキュアな本人確認・当人認証を実現するサービス群だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ