ニュース
» 2021年11月05日 08時00分 公開

DXのKPIから分かる、日本と世界の意識の違い

IDCによると、国内企業におけるDXの取り組みは、戦略面では世界の平均と肩を並べる状況になったものの、実装状況については差があることが分かった。日本企業がこれから直面する課題とは?

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 IDC Japan(以下、IDC)は2021年11月2日、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)実施動向に関する国内と世界の調査結果比較を発表した。

 この調査レポートは、DXを実践中の企業のマネジャー、経営者を対象に、戦略、戦術、予算、KPI(重要業績評価指標)、課題、組織/文化、IT基盤などについて調査した「IDC DX Sentiment Survey」の国内と世界の結果を比較し、国内企業のDXの状況について分析したもの。

DXのKPIに見る日本と世界の意識の違い

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ