ニュース
» 2021年12月23日 10時00分 公開

日本企業のサイバーセキュリティは6割が“時代遅れ” クラウドファースト時代に求められるセキュリティ対策とは

シスコの調査によると、日本企業のIT/セキュリティ担当者は、現行のサイバーセキュリティテクノロジーの59%が「時代遅れ」と考えていることが明らかになった。これからの日本企業に求められるサイバーセキュリティ対策とは。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 シスコシステムズ(以下、シスコ)は2021年12月22日、企業/組織のサイバーセキュリティ対策に関するグローバル調査レポート「第2回 セキュリティ成果調査(Security Outcomes Study Volume 2)」を発表した。

 同調査は、効果的なサイバーセキュリティ対策を探る目的で、日本を含む世界27カ国の企業/組織のIT、セキュリティ、プライバシー業務担当者5123人を対象に実施された。

日本企業のサイバーセキュリティの59%は時代遅れ 改善策は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

セキュリティ

注目のテーマ