ニュース
» 2021年12月25日 07時00分 公開

Teamsに未解決の3つの脆弱性 セキュリティ研究者が指摘

Positive Securityのセキュリティ研究者がMicrosoft Teamsに4つの脆弱性が存在すると報じた。Microsoftはそのうち1つを修正対象としたが、3つは修正されることなく残ったままだという。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 セキュリティ企業のPositive Securityは2021年12月22日(現地時間)、「Microsoft Teams」(Teams)に4つの脆弱(ぜいじゃく)性を発見したと伝えた。

 これらの脆弱性は2021年3月にはすでにMicrosoftに報告されていたが、同社はこのうち1つだけを修正対象と認定し、残り3つの脆弱性については修正していない。悪用の可能性は低いが、Teamsを使用している場合には注意が必要だ。

Positive SecurityはTeamsに存在する4つの脆弱性について報じた(出典:Positive SecurityのWebサイト)

Teamsに発見された4つの脆弱性とは

 Positive Securityによれば、Teamsに発見された脆弱性は以下の4つだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

セキュリティ

注目のテーマ