bea eworld 2003 report
3月3日、BEAシステムズの年次カンファレンス「BEA eWorld」がフロリダ州オーランドで開幕する。今年で8回を数える同カンファレンスは、「Converge」(収れん)をテーマに、アプリケーションの構築、統合、および拡張を一手に引き受ける「BEA WebLogic Platform」にスポットライトを当てられる。連日の基調講演のほか、100を超えるブレークアウトセッションが予定されている。基調講演には、BEAの会長兼CEOを務めるアルフレッド・チュアング氏のほか、ヒューレット・パッカードのカーリー・フィオリナ会長兼CEOも登場する。

4月10日の記事

「次はプロセスベースのプログラミングモデル」とBEAのチュアングCEO
オーランドのBEA eWorld 2003カンファレンスから約1カ月後の4月10日、東京でも「WebLogic Server 8.1J」が正式発表された。同製品を基盤とする新バージョンのBEA WebLogic Platformでは、BEAが狙うJavaアプリケーション開発の簡素化がさらに前進する。来日したチュアングCEOに話を聞いた。


3月13日の記事

自信みなぎるBEAのチュアンングCEO
経済状況の厳しさに加え、ライバルたちの攻勢に直面し、BEAを取り巻く環境は決して楽観できるものではない。IBMやサン、オラクルだけではなく、JBossの台頭もある。インテグレーションの領域には、既に地位を確立している専業ベンダーもいる。しかし、チュアングCEOは、デベロッパーの支持を背景に自信を見せる。


3月6日の記事

Java開発者に売り込むBEA
BEAシステムズは、開発者コミュニティの関心を引き付けるべく、同社が開発中のビジネスソフトウェアの詳細を明らかにした。

Workshopという強力な武器を手に入れたWebLogic Integration
「BEA eWorld 2003」では、BEA WebLogic Platform 8.1が発表され、新しいWorkshopにスポットライトが当てられた。カスタムロジックもインテグレーションも同じマナーで開発を進められるようになったBEA WebLogic Platform 8.1について、プロダクトマーケティングのシニアディレクター、ピーター・リンキン氏に話を聞いた。


3月5日の記事

Webサービス標準によるアプリケーション統合でEAIベンダーの淘汰を促すBEA
「BEA eWorld 2003」カンファレンスでは、ディッゼンCTOのテクニカルキーノートが行われ、これが事実上のクロージングセッションとなった。ディッゼン氏は、JavaとXMLという標準ベースのインテグレーションを推進し、「Web 2.0」の実現を目指す同社の取り組みを紹介した。

BEAとの協業でRISC陣営を引き離しにかかるインテル
「BEA eWorld 2003」カンファレンス2日目の基調講演にインテルのジョン・デービス副社長が登場した。インテルとBEAは2001年7月、IA向けにWebLogicを最適化することを発表して以来、盟友関係にある。XeonサーバとWebLogicの組み合わせは、性能面でもRISC陣営を凌駕する。

顧客や開発者らの声に耳を傾けるBEA
BEA eWorldカンファレンスの2日目は、製品担当プレジデント、オリビエ・ヘレボイド氏のプレゼンテーションで始まった。忠誠心の高いデベロッパーに支えられてきたBEAは、伝統的に彼らのフィードバックをうまく開発プロセスに取り込んできた。「最高のエンタープライズソフトウェア製品を提供するには、これが唯一の方法だ」とヘレボイド氏は話した。


3月4日の記事

HPとBEAが共同でWebサービスを推進
HPのカーリー・フィオリナCEOは、BEAシステムズとの提携関係を強調するとともに、HPの新しいWebサービス管理構想について説明した。

ソフトウェア事業のピンチに立たされて闘志を燃やすBEA
厳しい状況に直面するBEAは、何十億ドルという規模のビジネスソフトウェア市場でのシェア確保を目指した計画を発表する。IT支出の抑制が続く中、限られた製品ラインアップしか持たないBEAの戦略が新たな成長を前提としていることについて、アナリストは懸念している。

「HP、インテル、そしてBEAはCIOのベストフレンド」とフィオリナCEO
「BEA eWorld 2003」カンファレンスの基調講演にHPのフィオリナ会長兼CEOが登場した。HPはBEAやインテルとの協業を通じて、最高のROIを提供できるとし、バンク・オブ・ニューヨークなどで上げた目覚しい成果を紹介した。フィオリナ氏は、同社のパートナーストラテジーをIBMとの差別化要素として強調する。

BEA eWorld開幕、「過去」を生かし「未来」をもたらすBEA WebLogic Platform 8.1発表
米国時間の3月3日、フロリダ州オーランドで「BEA eWorld 2003」カンファレンスが開幕した。BEAのチュアングCEOやヒューレット・パッカードのフィオリナCEOが登場し、顧客にとって最大の課題であるインテグレーションに焦点を当てた。この日発表された「BEA WebLogic Platform 8.1」は、アプリケーション開発とインテグレーションを単一のフレームワークに統合でき、開発生産性を大幅に高められるとした。


2月26日の記事

データセンターの複雑さ解消に取り組む新興ベンダー、BEA eWorldで製品発表へ
コレーションというパロアルトの新興企業が、BEA eWorldカンファレンスで構成管理ソフトウェアを正式発表する。BEA WebLogicアプリケーションサーバのようなソフトウェアやハードウェアが複雑に絡み合うデータセンターの管理を容易にし、運用コストを引き下げられるという。


関連リンク

■ インタビュー
■ ニュース
■ 特別企画


Special

- PR -

Special

- PR -