ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年07月29日 17時49分 公開

女性向けサイト、今年の人気は「コスメ」

ネットアンドセキュリティ総研は女性向けサイト利用者に対してアンケートを実施、よく利用するサイトのトップは「@cosme」だった。

[ITmedia]

 ネットアンドセキュリティ総研は、女性向けサイト利用者に対してアンケートを実施、その結果を発表した。調査期間は2004年6月4日から9日。これによると、事前調査から選定された24サイトのなかで、最もよく利用する女性向けサイトの1位はコスメサイトの「@cosme」、2位は女性向けWebマガジン「Fe-MAIL」、3位が情報コミュニティサイト「ベネッセウィメンズパーク」だった。

No. サイト名
1 @cosme 18.6
2 Fe-MAIL 11.9
3 ベネッセウィメンズパーク 11.3
4 味の素 レシピ大百科 9.8
5 @woman 8.2

 同社では、2003年も同様の調査を行っており(関連記事参照)、1位が「ベネッセウィメンズパーク」、2位が「ISIZEキレイ(現在は閉鎖)」、3位が「@cosme」という結果だった。「@cosme」は、認知率が前年調査の43.0%から今年は55.2%とアップ。定期的にアクセスしているユーザーの属性では20代が44.6%(全体平均は31.0%)とメイクに関心の高い若い女性に人気だ。また、今回2位の「Fe-MAIL」は、前回は10位で、今回は大きく順位を伸ばしている。

 同社では、女性向けサイトの利用者だけでなく、女性向けサイトを「利用していない」「以前は利用していたが今は利用していない」という「非利用者」に対しても調査を実施、両者のインターネット活用状況を比較している。

項目 利用者(%)N=681 非利用者(%)N=675
過去3ヶ月以内のネットショッピング商品購入 80.0 73.2
ネットオークションでの商品購入経験 59.5 48.6
ネットオークションでの商品出品経験 37.3 28.0

 いずれのインターネットサービスも、女性向けサイト利用者が上回っており、利用者と非利用者の属性(年齢・職種・インターネット利用歴)に大きな差がないことから、利用者のほうが積極的にネット活用していると同社ではみている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.