ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年08月12日 16時02分 公開

10種類のメディアからHi-MDへ――ソニー、Hi-MD機器専用カードリーダー

ソニーは、10種類のメモリカードからHi-MDへデータをコピーできるメモリカードリーダー「MCMD-R1」を発売する

[ITmedia]

 ソニーはこのたび、Hi-MD対応機器と接続し、メモリカードのデータをコピーさせることのできるメモリカードリーダー「MCMD-R1」を発表、発売を開始する。価格はオープンだが、店頭予想価格は8500円前後の見込み。

photo Hi-MDへのデータコピーを行える「MCMD-R1」

 新製品はHi-MD対応機器とUSBケーブルで接続し、コピーボタンを押すだけでメモリーカードに蓄積されたデータをHi-MDディスクにコピーさせることができる。現時点での対応Hi-MDプレーヤーは「MZ-NH1」と「MZ-NH3D」の2機種。

photo Hi-MDウォークマン「MZ-NH1」との接続例

 本体には2種類のスロットが用意されており、10種類のメモリーカードに対応する。ただし、メモリースティックDuoやminiSDの様な小型メディアを利用する際にはアダプタが必要。ただし、Hi-MD内部のデータをメモリカードに書き込むことはできず、PC用のカードリーダーとして機能させることもできない。

MCMD-R1の対応メディア

  • メモリースティック
  • メモリースティック Pro
  • メモリースティック Duo
  • メモリースティック Pro Duo
  • xD-ピクチャーカード
  • コンパクトフラッシュ
  • スマートメディア
  • SDカード
  • miniSDカード
  • MMC

 サイズは幅78.8×高さ23.6×奥行82.1ミリ。単4電池4本で駆動し、「MZ-NH1」「MZ-NH3D」の外付けバッテリーとしても機能する(「MZ-NH1」「MZ-NH3D」内蔵バッテリーの充電は不可)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.