ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年08月25日 21時38分 公開

生活の場に溶け込むデザイン家電、±0から3つの新製品(2/3 ページ)

[芹澤隆徳,ITmedia]
photo コードレス電話機。ブルーとグレーの2色がある

 2つ目の新製品はコードレス電話機だ。充電機能付きの親機とコードレス子機のセットで価格は1万9950円。親機はブラックのみだが、子機のほうはブルーとグレーの2色を用意している。

 子機はスリムでシンプルなデザインを採用。中央でわずかに折れ曲がっていて、充電器に立てると「く」の字型の前傾姿勢になる。まるで、おじぎをしているような「謙虚な電話機」(深澤氏)なのだ。

photo おじぎしながら充電中
phtoto 親機にはマイクとスピーカーを内蔵。ハンズフリー通話に対応している

 コンセプトが「普通なのにいい」というだけあって、電話機能は“普通”に充実している。たとえば、最大11分間の録音が可能な留守番電話機能、13件の短縮ダイヤルなど。日本独特のナンバーディスプレイやキャッチホンにも対応した。

 無線の伝送距離は約100メートルと、これまた普通。子機は最大5台まで増設できるため、小規模なオフィスやブティック、ショールームなどにも適しているという。

 追加用の子機は1万5750円。色がグレーのみという点は残念だが、会場には参考出品としてオレンジ、ホワイト、ブラックの子機も展示されていた。カラーバリエーションの拡大も期待できそう?

photo 参考出品のホワイトとブラック
photo こちらも参考出品のオレンジ。ビビッドカラーが好きな人にはたまらない?

 気になるスペックは下記の通り

型番 XMT-P010
カラー ブルー、グレー
電源(子機) ニカドバッテリー
バッテリー持続時間 待ち受け約135時間、連続通話約7時間
外形寸法 親機:113(幅)×120(奥行き)×40(高さ)ミリ
子機:52(幅)×45(奥行き)×180(高さ)ミリ
重量 親機:約265グラム
子機:約175グラム(バッテリー含む)
価格 1万9950円
発売日 9月中旬予定

ありそうでなかった電気ジャーポット

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.