ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年11月22日 14時39分 公開

東芝、RDシリーズの「おすすめサービス」の機能強化

東芝は、DVDレコーダー「RDシリーズ」の新製品発売にあわせ、ネットワークサービス「おすすめサービスの機能強化を実施した。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 東芝は11月21日、DVDレコーダー「RDシリーズ」の新製品発売にあわせ、ネットワークサービス「おすすめサービス」の機能強化を発表した。スカパー!チャンネルに対応してランキング情報を充実させたほか、ユーザーが画面をカスタマイズできる「メイメニュー」などを提供する。

photo おすすめサービスの画面

 「おすすめサービス」は、インターネット経由のEPG「iNET」で録画予約を行った際に発生する検索カウントをサーバ側で集計し、番組の人気ランキングや録画履歴が似ているユーザーの予約番組を“おすすめ番組”として紹介するというもの。2005年春に発売した「RD-XS37/57」のほか、新製品の「RD-X6」「RD-XS71/91」「RD-XS38」で利用できる。ただし、RD-XS37/57ではソフトウェアバージョンアップが必要になる場合がある。

 まずメニューをユーザー自身が自由に選択できるようになったこと。たとえば、あらかじめ用意されたリストの中から興味のあるメニューを選択したり、気になるランキングを好みの場所に配置したりという具合だ。おすすめサービスは、サーバ側で生成した画面をネット経由で録画機が取得するスタイルのため、サーバに登録するだけでユーザーインタフェースを変更可能。DVDレコーダーそれぞれに個別の画面を配信しているわけだ。

 「画面に固着しているのではなく、ネットワークサービスとしての可能性をみてほしい。この仕組みにより、既存モデル(RD-XS37/57)まで含めて新しいサービスを提供できる」(同社デジタルAV事業部DAV商品企画部の片岡秀夫氏)。

photo マイメニューのカスタマイズはRDシリーズ上では行えない。設定時にはPCのWebブラウザを使って同社の「テレビサーフ」に登録し、設定作業を行う必要がある

 選択メニューには、「総合ランキング」や「ドラマランキング」など25種(11月21日時点)の個別メニューのほか、複数の個別メニューを1つにまとめた「パックメニュー」も用意した。たとえば放送中のドラマに関する情報と録画予約ランキングをセットにした「ドラマ見聞録パック」、音楽や映画などエンターテイメント関連ニュースを集めた「エンタメランキングパック」など7種類があり、こちらを使うとマイメニューを一度に階層化できる。また、パックメニューだけで閲覧可能な情報も用意している。

 また、従来のおすすめサービスは、地上波とBSアナログ放送だけを対象にしていたが、今回の機能アップによりスカパー!をサポート。CS専門チャンネルの予約ランキングも提供されることになった。

 メニューは、「総合ランキング」のほか、「映画番組ランキング」「アニメ番組ランキング」などジャンル別の8種類(11月21日時点)。上記の個別メニューに追加されるほか、パックメニューとして「スカパー!ランキングパック」も用意している。

photo スカパー!ランキングパックも提供中

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.