ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年06月23日 18時48分 公開

バイデザ、パーソナル向けの19型液晶テレビ

バイ・デザインは、パーソナルユースサイズの19型の液晶テレビ「d:1932GJ」を発売した。価格は5万4800円。19型の製品は同社初。

[ITmedia]
photo 「d:1932GJ」

 バイ・デザインは6月23日、ハイビジョン対応の19型液晶テレビ「d:1932GJ」を発表し、同日から同社直販サイトで販売を開始した。価格は5万4800円。

 同社初となる19型モデルで、リビングだけでなく、パーソナルユースも考慮したサイズのテレビ。1440×900ピクセルの高精細液晶パネルを採用し、コントラスト比は500:1、輝度は300カンデラ、応答速度は8ミリ秒、視野角は上下が130度、左右が150度。

 GENESIS Microchipの高画質化回路「DCDi」を画素変換部に採用し、ジャギーを抑えた高画質な映像の表示を可能にした。搭載チューナーは地上アナログ放送のみ。D4端子を備えており、外部デジタルチューナーなどを接続してハイビジョン放送を楽しむことができる。

photophoto

 その他の入出力端子はビデオ入力端子(Sビデオ入力と兼用)×1、アナログRGB入力(D-sub15pin)×2、D2入力端子×1となっている。スタンド込みのサイズは568(幅)×436(高さ)×175(奥行き)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.