ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年07月07日 16時18分 公開

地デジ全機種搭載、37V型フルHDは20万円弱――バイデザ液晶TV (1/2)

バイ・デザインが、同社初の地上デジタル放送チューナー搭載液晶テレビを発表。「業界初」(同社)という20万円を切ったフルHD対応37V型など、同社お得意の低価格攻勢も健在。

[西坂真人,ITmedia]

 バイ・デザインは7月7日、液晶テレビの新製品としてハイビジョン対応の27V型「LW-2701DFK」「LW-2702DFK」と32V型「LW-3201DFK」「LW-3202DFK」、フルHD対応の37V型「LW-3701DFK」計5機種を発表した。

photo

 同社直販価格は「LW-2701DFK」が9万9800円、「LW-2702DFK」が11万4800円、「LW-3201DFK」が12万4800円、「LW-3202DFK」が13万9800円、フルHD対応の37V型「LW-3701DFK」が19万9800円。「フルHD対応37V型で20万円を切るのは業界初」(同社)。同社ウェブサイトでは本日7月7日から販売を開始する。出荷は7月19日から順次開始。

photophotophoto アンダースピーカーモデル。筐体デザインは3機種とも同じ。27V型「LW-2702DFK」、32V型「LW-3202DFK」、フルHD対応37V型「LW-3701DFK」
photophotophoto サイドスピーカーのWEB直販モデル 27V型「LW-2701DFK」、32V型「LW-2702DFK」

 地上デジタル放送チューナーを全機種に内蔵。デジタルチューナー搭載は、同社ブランドとしては初となる。EPG(電子番組表)機能も装備。また、5.1chデジタル音声出力が可能な光デジタル出力端子を搭載。

 27V型/32V型には1366×768ピクセル(27V型「LW-2701DFK」のみ1280×720)のハイビジョン対応液晶パネルを装備し、地上デジタルのハイビジョン放送を本体のみで楽しめる。また37V型「LW-3701DFK」は1920×1080ピクセルのフルHDパネルを採用した。

photo 37V型「LW-3701DFK」は1920×1080ピクセルのフルHDパネルを採用

 ジェネシスマイクロチップの高画質化回路ファーロジャー「DCDi」を採用。入力端子としてHDMI端子とD4端子を用意。外部チューナーによりハイビジョン放送を楽しめる。「LW-2702DFK」「LW-3202DFK」「LW-3701DFK」は省スペースのアンダースピーカーを採用。WEB直販モデルの「LW-2701DFK」「LW-3201DFK」は着脱可能なサイドスピーカーを装備した。全機種にフロントスピーカーだけで臨場感あるサウンドを再現する「BBE サラウンド回路」を搭載。

photophoto 左側面にはビデオ入力とアンテナ端子、右側面にはHDMIやD4端子、B-CASカードスロットを備える
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.