ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年11月07日 16時24分 公開

コウォン、「iAUDIO」旧モデルを下取りする“乗り換えサポートサービス”

コウォンジャパンは11月7日、同社のポータブルオーディオプレーヤー「iAUDIO」の“期間限定乗り換えサポートサービス”を発表した。

[ITmedia]

 コウォンジャパンは11月7日、同社のポータブルオーディオプレーヤー「iAUDIO」の“期間限定乗り換えサポートサービス”を発表した。同社直販サイトで初期モデルの「iAUDIO 4」から新製品の「iAUDIO F2/T2」へ買い替える場合、iAUDIO 4を下取りして直販価格から差額分を値引きするというもの。

 下取り価格は、「iAUDIO 4」の128Mバイト版が3000円、256Mバイト版が4000円、512Mバイト版が5000円。たとえばiAUDIO 4の512Mバイト版を下取りに出し、iAUDIO F2の1Gバイト版を購入する場合、iAUDIO F2の通常販売価格である2万1980円から5000円を引いて1万5980円になる。下取り品の送付が条件だが、「動作・付属品の有無」といった条件は付かない。

 サービス期間は、11月7日から12月6日まで。なお、従来の「オンラインアップグレードサービス」は11月7日に一時休止。年末を目途に「強化されたサービスの展開を計画している」(同社)という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.