ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年02月01日 18時29分 公開

「NAVITIME」がデジタルテレビ向けポータル「アクトビラ」で利用可能に

デジタルテレビ向けポータルサービス「アクトビラ(acTVila)」で、経路検索サービス「NAVITIME」が利用可能に。

[ITmedia]

 ナビタイムジャパンは2月1日、同日より開始されたデジタルテレビ向けポータルサービス「アクトビラ(acTVila)」にて「NAVITIME」のサービス提供を開始したと発表した。

photo

 「アクトビラ」はテレビポータルサービスが運営する、デジタルテレビ向けネットサービス。ブロードバンド回線を通じ、対応テレビへ情報や映像などを配信する。パナソニックの「Tナビ」対応テレビで利用できるほか、今後も各社から対応テレビが発売される見込み。

 アクトビラ版のNAVITIMEで提供されるのは、地図検索/乗り換え案内/車ルート検索/時刻表検索/鉄道運行情報の各サービス。利用頻度の高い駅や空港を登録しておける「MyTop」サービスも提供される。利用料金は無料。

photo

 将来的には複数の移動手段を組み合わせて最短ルートを提示するサービスのほか、携帯電話各キャリアで提供されているNAVITIMEの利用者向けとして、携帯向けに発行されているIDとパスワードでログインすれば、検索ルートをアクトビラと携帯で相互利用できるサービスの提供も検討する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.