ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年06月26日 17時30分 公開

オリンパス、フォーサーズ準拠の超望遠ズームレンズ

オリンパスイメージングは、フォーサーズシステム規格に準拠した140-600mmズームレンズを発表した。

[ITmedia]

 オリンパスイメージングは6月26日、フォーサーズシステムに準拠した超望遠ズームレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6」を発表した。価格は4万9875円。10月より販売する。

photophoto 「ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6」とオリンパス「E510」に装着した例

 35mm判換算で140-600mm相当の焦点域をもつズームレンズ。レンズ構成は10群14枚(EDレンズ3枚)。逆光撮影時のゴーストやフレアを抑えるマルチコートを施したほか、柔らかいボケ味を得るための円形絞りを採用している。AF時にはズーム全域で120センチ、MF時には96センチまでの至近距離撮影ができる。MFでの最大撮影倍率は0.5倍(35ミリ換算で等倍に相当)。

 サイズは全長127ミリ、重量は約620グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.