ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年08月30日 21時06分 公開

セガトイズ、投影式カレイドスコープ「mangekyorooms」を発表

セガトイズは、投影式のカレイドスコープ(万華鏡)「mangekyorooms」を11月に発売する。価格は1万2600円。

[ITmedia]

 セガトイズは8月30日、投影式のカレイドスコープ(万華鏡)「mangekyorooms」を発表した。価格は1万2600円。11月に発売する予定だ。

photophoto 「mangekyorooms」を壁に向けて投影中(左)。付属のドームスタンド内に投影するとインテリアライトになる

 万華鏡の幻想的な模様を壁や天井に映して楽しむプロジェクター式。ドームスタンド内に向けて投影をすればインテリアライトにもなる。「癒しの空間を演出する、大人の女性に向けたエンタテイメント商品」(同社)。

 光源は高輝度LEDで、電源はACアダプターを利用する。外形寸法は、150(幅)×79.5(高さ)×150(奥行き)ミリ。投影ソフトは、日本を代表する万華鏡作家である依田満・百合子夫妻が監修した3個のほか、自作用ソフト4個を同梱する。付属のビーズで万華鏡のソフトを手作りできるのも特徴だ。

関連キーワード

セガ | クリスマス | LED


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.