ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年10月01日 22時27分 公開

ピクセラ、20V型液晶テレビで家電へ参入

PC用チューナーカードで有名なピクセラが家電に参入。新ブランド「PRODIA」を立ち上げ、液晶テレビを投入する。

[ITmedia]

 ピクセラは10月1日、新ブランド「PRODIA」を発表。20V型液晶テレビ「PIX-YT010-P00」を10月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープン。

photo

 新製品は1366×768ピクセルのハイビジョンパネルを搭載しており、コントラスト比は700:1、輝度は450カンデラ/平方メートル。応答速度は8ミリ秒、視野角は上下140度/左右160度となっている。

 地上デジタル放送に対応したチューナー(ISDB-T)を搭載し、EPGや字幕放送にも対応する。なお、データ放送ならびに双方サービスの利用は行えない。インタフェースにはHDMI(Ver1.1)/Sビデオ/RCA/D端子(D4)のほかPC接続用のD-Sub15ピンを備える。サイズは509(幅)×397(高さ)×90(奥行き)ミリ、約8キロ。

 「PRODIA」ブランドを冠する製品として、地上デジタルチューナー「PIX-XT030-P00」も発売される。地上デジタル放送の視聴だけではなく、地上デジタルテレビ専用チューナーとして初めて(同社)EPGを搭載する。インタフェースにはD端子(D4)/コンポジット/Sビデオをそれぞれ1系統用意する。

photo 「PIX-XT030-P00」

関連キーワード

液晶テレビ | EPG | HDMI


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.