ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年11月06日 19時07分 公開

ユニデン、ヨンキュッパの車載用地デジチューナー

ユニデンが車載用地デジチューナー「DTM400」を発売。4アンテナ×4チューナーのダイバーシティ方式を採用しながら低価格を実現。

[ITmedia]
photo 「DTM400」

 ユニデンは11月6日、車載用地上デジタル放送/ワンセグ放送チューナー「DTM400」を11月7日より販売開始すると発表した。同社直販サイト「Uniden Dircet」での販売価格は4万9800円。

 新製品は低価格ながらも4つのアンテナと4つのチューナーを搭載。それぞれから受信した情報を補完・合成する「合成ダイバーシティ」方式を採用することで、地上デジタル放送の高感度受信を実現する。

 地上デジタル放送の受信エリから外れることで受信が困難になった場合、自動的に/ワンセグ放送へ切り替える自動切り替え機能ほか、移動しながらでも同一チャンネルを引き続き視聴できる中継局サーチといった機能も備える。EPG(1画面1局表示型)や緊急災害放送(EWS)にも対応する。

 本体サイズは210(幅)×40(高さ)×14.7(奥行き)ミリ、約1.2キロ。ビデオ/音声出力/D4出力をそれぞれ1系統備える。パッケージにはリモコンのほか、フィルムアンテナ×2などが付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.