ITmedia NEWS >
レビュー
» 2008年03月31日 08時30分 公開

レビュー:超高画質を求める人向けの個性派デジカメ――シグマ「DP1」 (5/6)

[荻窪圭,ITmedia]

作例(2)――JPEG作例

 以下はJPEGで撮影したもの。彩度やコントラストなどは標準で

穴から向こう側をのぞいてみました。1/100秒 F5.6 ISO100
売家の測量中だったか。黄色と赤の測量器が鮮やかだったのでそちらにピントを合わせて撮影。背景の家がややくすんで写っているのでバランスが面白い。広角だが撮像素子が大きいこともあり、背景がきれいにぼける。1/800秒 F5.6 ISO100
春といえば黄色い花、というわけで、ユリオプスデージーを。中央重点測光で撮ったら花が白飛びしたので、-1の補正をかけて撮影。1/320秒 F6.3 ISO100
工事現場看板として使われていた板の傷が面白かったので正面から撮影。広角だが隅々まできれいに撮れていて歪みも感じさせない。1/320秒F5.6 ISO100
ロハス系のカフェで。こういう店内を撮るときに28ミリはいい。手ブレ補正機構はないが、ボディはしっかりしており、ブレにくいと感じた。ホワイトバランスはオート。1/15秒 F4 ISO200
今は珍しい形状の石油ストーブが置いてあったので、それを上から。広角ならではの遠近感がよくでている。ホワイトバランスは太陽光で。こういう渋いカットだととてもいい感じに仕上がる。1/15秒F4.0 ISO200
ひとなつっこい猫を左手で撫でながら右手で。猫の毛の描写はすごくいい。等倍で見ると、細かい毛まで自然に描写されているのが分かる。やや赤が飽和しているのが残念。猫が爪を立てて気持ちよがるのでグローブをしたまま撫でてます。1/1000秒 F4 ISO100
古い茶屋の店頭を撮影。明暗差のでかいハイコントラストな構図だが、それなりにがんばってくれた。1/200秒 F4 ISO100

関連キーワード

RAW | CMOS | デジカメ | デジタルカメラ | デザイン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.