ITmedia NEWS >
レビュー
» 2008年08月13日 08時30分 公開

レビュー:マニュアル撮影が楽しい広角ハイエンドコンパクト――LUMIX「DMC-LX3」 (5/6)

[荻窪圭,ITmedia]
16:9の縦位置で地下鉄の階段をさっと撮影。ISO200 1/60秒 F2.0
マクロモードで鰻重のアップ。ピントの山がちょっと狙いより後ろにいってしまったが、質感がよく出ている。F2だと広角でもそれなりにぼけるし何より室内に強い。ISO400 1/20秒 F2.0
あじさいの花についていた水滴をマクロモードで。風でちょっと揺れてしまった。ISO80 1/50秒 F2.0
ひまわりをぎりぎりまで寄って、16:9で。ISO80 1/500秒 F2.8
ひまわりを望遠端で。望遠端だと30センチまでしか寄れない。ISO80 1/640秒 F4.0
こちらも望遠端で。「おまかせiA」モードを使ったら自動的にマクロと認識されてこの写真になった。ボケ具合も色もなかなかいい感じ。ISO80 1/320秒 F2.8
低木の中に隠れていた猫。昼間でもものすごく暗くて涼しい場所。にゃあと鳴いた瞬間。ISO感度は「インテリジェントISO」で望遠端。さすがにISO800を等倍で見るとディテールがつぶれがちだが、望遠端でもF2.8なのはうれしい。ISO800 1/30秒 F2.8
望遠端でくつろいでる猫を。16:9で撮影。ISO400 1/80秒 F2.8
深夜の猫をISO800で撮影。ややアンダー目なのはシャッタースピードの下限が1/8秒にセットされていたため(もっと遅くすることもできる)。ISO800 1/8秒 F2.5

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.