ITmedia NEWS >
ニュース
» 2008年08月28日 18時04分 公開

レイアウトフリー:ワイヤレスで武装した“最薄”BRAVIA、「ZX1シリーズ」 (2/2)

[芹澤隆徳,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 電子番組表(EPG)などの機能は、同時発表の「XR1シリーズ」と同じ。EPGは最大9チャンネル表示や日時指定機能付き。新たに「フェイスフレーミング」対応の静止画再生機能やデジタルカメラ専用の画質モードもといった機能を備えた(関連記事)。

「プレミアムオーダー」でモニター部だけ購入することも

 今回の新製品発表に合わせ、ソニーは新たに「<ブラビア>プレミアムオーダー」サービスを提供することを明らかにした。ユーザーがインテリアや用途にあった設置スタイルを選択できるよう、オリジナル仕様のブラビアを提供するほか、スタンドや別体チューナーの有無まで指定できるというもの。第1弾としてZX1の“プレミアムオーダー専用モデル”が用意された。

photophotophoto プレミアムオーダー専用カラーの「ボルドーレッド」(写真)と「ネイビーブルー」は、漆塗りの技術を用いて1つ1つ塗装される

 具体的な選択肢は、モニター本体の色(ブラック/シルバー/ボルドーレッド/ネイビーブルー)や内蔵ワイヤレス機能の有無、スピーカー(ブラック/シルバー)、設置スタイル(壁掛け金具、壁寄せスタンド、テーブルトップスタンド)の4項目となっており、ユーザーは全56通りの組み合わせから自由にカスタマイズできる。モニター単体(ワイヤレス機能なし)だけを購入することも可能だ。

 プレミアムオーダーは、まず直販サイトの「ソニースタイル」で提供されるが、ソニーショップやソニー特約店にも順次拡大していく方針。オリジナルモデルの価格や発売日などは、9月中旬に「ソニースタイル」で告知するという。

 そのほかの主な仕様は下記の通り。

型番 KDL-40ZX1
サイズ 40V型
パネル解像度 1920×1080ピクセル
コントラスト比 3000:1
チューナー 地上/BS/CS110度デジタルチューナー、地上アナログチューナー
入出力端子 本体:HDMI×1
ワイヤレスメディアレシーバー:HDMI×3(うち1つは前面)、D5×2、Sビデオ×1、コンポジット×2、D-sub 15ピン、光デジタル音声出力、USBなど
外形寸法 モニター部(スタンド含む):98.6(幅)×68.2(高さ)×30.7(奥行き)センチ
ワイヤレスメディアレシーバー:43(幅)×6.8(高さ)×28.2(奥行き)センチ
重量 モニター部(スタンド含む)15キログラム
ワイヤレスメディアレシーバー:3.4キログラム
実売想定価格(オープンプライス) 49万円前後
発売日 11月10日
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.