ITmedia NEWS >
連載
» 2008年12月24日 20時18分 公開

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」Vol.30:成熟のREGZA「46ZH7000」で観るBD「善き人のためのソナタ」 (2/2)

[山本浩司,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 次に、この春の500シリーズから導入された自動画質調整機能「おまかせドンピシャ高画質」の完成度をチェックしてみよう(新製品ではおまかせドンピシャ高画質プロ)。照度計が1100ルクスを指し示す、量販店の店頭のような極端に明るい環境で、「光源の色」を部屋の照明に合わせて『電球色』に設定、映像モードを“おまかせ”にして地デジのオンエアを観ると、ZH7000は、この明るい環境に負けない、明快で力強い画質を提示する。確認してみると、プリセットされた「あざやか」モードとよく似た画調で、よりいっそうコントラストを強調した画質であった。

photophoto 「おまかせドンピシャ高画質・プロ」に進化した

 白熱灯のシーリングライトを調光して60ルクスの環境で、引き続き地デジのオンエアを「おまかせ」で観ると、しっとりした画調に変化する。これくらい照度を落すと、レゾリューションプラスの効果もひときわ鮮明だ。この状態だと「標準」モードの画質にかなり近い。

 最後に、メモがかろうじて取れるくらいのほの暗い環境をつくり、地デジとDVD、BDの映画ソフトを“おまかせ”で観てみた。オンエアはプリセットされた「テレビプロ」の画質によく似ているが、それよりも若干コントラストがつく印象。そして“おまかせ”モードの暗い環境で観る映画ソフトへの対応が興味深い。

photophotophoto おまかせモードの動作イメージ。周囲の明るさにあわせて画面設定が変化する

 バックライトの設定が35以下になると、映画ソフトのフレーム(コマ)表示を意味する「オートファインシネマ」の設定が、24コマを5等倍するモード(5-5フィルム)から2-3プルダウン処理の120Hz表示となる。これは、画面の明るさによってフィルムジャダー(映画ソフト特有のカタカタした動き)の感じ方が異なるからというのがその理由。ここで設定した照度環境では自動的に2-3プルダウン・モードになり、画調は色温度6500ケルビンの「映画プロ2 」とほぼ同じと思える、フィルムルックを思わせる繊細なタッチの映像が再現された。

 「おまかせ」モード・チェックの後、ほの暗い環境のまま「映画プロ」モードをベースに適宜画質調整を加えながら、最近お気に入りのBD映画ソフトを何枚か観てみたが、これが予想以上の素晴らしさだった。とくによかったのが、「色空間」を『ワイド』、「ダイナミックガンマ」を少し効かせ、「色のこさ」をデフォルトのー10から0に戻して「映画プロ2」で観た「善き人のためのソナタ」である。

photo 「ブルーレイディスク 善き人のためのソナタ」。価格は4980円。発売:ニューセレクト/ソニー・ピクチャーズ。販売:ソニー・ピクチャーズ

 「善き人のためのソナタ」は、新人のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが監督・脚本を手がけた、2007年アカデミー外国語映画賞受賞作である。舞台は、1980年代半ばの冷戦下の東ベルリン。旧東ドイツの秘密警察シュタージのヴィースラー大尉が、劇作家であるドライマンに対して、たいした根拠もなく、ひょっとしたら反体制活動を行なっているのではないかと彼のアパートを24時間態勢で盗聴・監視を始める。

 ドライマンは人気女優のクリスタと愛し合い、同棲生活を送っているが、彼ら2人の生活を盗聴していくうちに、がちがちの体制派であったヴィースラー大尉に少しずつ変化が起きていく。そして、タイトル曲の「善き人のためのソナタ」をドライマンがピアノで弾くのをヘッドフォン越しに聴き、ヴィースラーに決定的な変化が起きるのである。

 冷徹な管理社会であった共産主義国家・東ドイツを象徴するかのような盗聴室の冷たい蛍光灯の光。通行人が誰もいないさみしい町並み。不安な人々の表情。その計算され尽くした見事な映像を、46ZH7000は見事に表現する。

 とくに素晴らしいのがフェイストーンの描写力。色温度の異なる照明下で微妙に変化する肌色を的確に描きわけ、冷徹なヴィースラー大尉を演じるウルリッヒ・ミューエの透き通ったまなざしに、だんだんと血の通った人間らしい光が差し込むのを、46ZH7000は見逃すことなく表現する。じつに懐の深い画質である。安定した色再現とホワイトバランスで観る名画の味わい。それを東芝46ZH7000で堪能した。

 このテレビで残念なのは、この素晴らしい画質とあまりにアンバランスな貧弱な音である。東芝には次世代機ではぜひ本質的な音質強化に乗り出してもらいたい。まず、声がリアルに聴こえること、BD映画ソフトでじゅうぶんな音圧感が得られること、鮮烈な効果音でゆがまないこと。まずはこの3点に注力してほしい。

関連キーワード

東芝 | 映画 | REGZA | 液晶テレビ


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.