ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年10月06日 03時39分 公開

CEATEC JAPAN 2009:圧倒的な“頭脳”で何をする? 「Cell REGZA」詳報 (3/3)

[芹澤隆徳,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

Cellでネットの動画もきれいに

 “熟成”超解像こそ盛りこまれなかったものの、Cell REGZAではCellプラットフォームを用いた超解像技術が採用されている。具体的には、まず従来の再構成法に加えて「自己合同性」を用いた処理を追加した。これは、「ある画像の近傍には、それと似た画像が存在するという性質を利用して、エッジ部の近傍にある似た信号を用い、元の画素の間にある信号を生成する」というもの。抽出した画素を画像の位相に合わせて重ね合わせることで、より正確に高解像の画像を生成できるという。

photophoto 「自己合同性」を用いた超解像処理の概要(左)。色超解像の概要(右)

 また、デジタル放送の映像変換で失われる色情報を復元する機能も実現した。「色の超解像」と呼ばれるこの機能は、輝度信号とともに色信号にも超解像処理を加えることで実現する。「デジタル放送のフォーマット変換により、色情報は輝度信号に比べて1/4になってしまう。自己合同性の色超解像処理では、色の解像度を2倍になり、色のキレが高まる。また画面全体の精細感も増す」(同社)。

 もう1つの新しい機能は、「YouTube」などインターネット経由で配信された低解像度映像に対する「ネット超解像処理」だ。もともと解像度が低いことに加え、圧縮時のノイズが乗ることも多く、とくに大画面テレビに拡大表示することは難しい。しかしCell REGZAでは、受信画像に曲面モデル最適化方式と呼ばれる方法で圧縮ノイズを検出・分離。映像をクリアにしてから超解像処理を行うことで、より見やすい映像を再現するという。

photo ネット超解像

 YouTubeの動画を全画面表示に切り替えるとネット超解像処理がオン。ネットの動画を55V型の大画面で楽しめる。なお、Cell REGZAに搭載されているWebブラウザは、Opera Software ASAと共同開発したテレビ用Operaブラウザで、高速で精細(ドット・バイ・ドット)な表示が特徴。リモコンに搭載された静電式タッチパッドやUSBキーボードで文字入力も行えるなど、PCユーザーにも訴求できる仕様になっている。

photo 従来からの「ひかりテレビ」「テレビ版Yahoo!JAPAN」などに加え、今回から「YouTube」を正式サポート。ネットワークメニューから起動できる

Cell REGZAの近未来

 さまざまな新機能を実現した「Cell REGZA」。店頭想定価格で100万円という値段はハードルが高いが、東芝では今後、Cell REGZAシリーズを2つの方向で拡張する計画を持っている。それは、4K2Kパネルの搭載やホームサーバ機能を搭載したハイクオリティー志向の製品と、ダウンサイジングした低価格化路線。CEATEC JAPANの同社ブースには、オールインワンタイプのCell REGZAや別体チューナーを進化させた「エンタメサーバーCell REGZA」を展示していた。HDDが外付けになる「オールインワンCell REGZA」は低価格化も期待できそうだ。

photophoto Cell REGZAの進化(左)。東芝ブースに参考展示された4K2KのCell REGZA。超解像処理を用い、フルHDコンテンツを4K2Kへリアルタイムにアップコンバートする(右)
photo 「エンタメサーバーCELLレグザ」は10Tバイトものストレージを搭載したDLNAベースのホームサーバ。リビングルーム、寝室、書斎など、それぞれの部屋にあるテレビを使い、ネットワークを介して録画番組を視聴できる(左)。「オールインワンCELLレグザ」は、Cellプラットフォームを高集積・省電力化してディスプレイ部に内蔵した一体型。HDDは外付けとして省スペース性と低価格化の両方を目指す。ただし、「メガLEDパネル」や「ローミングナビ」といった55X1の機能は踏襲する計画だ
photophoto 「3D Cell REGZA」。来年にも登場するBDの3Dソフトに対応するほか、独自のアルゴリズムで通常の2D映像から3D映像をリアルタイムに作り出すことができる
型番 55X1
チューナー 地上デジタル×11、BSデジタル/CS110度デジタル×3、アナログ地上波×1
入出力端子 チューナー部:HDMI×5、D5×1、S2×1、コンポジット×3、光デジタル音声、HDMIアナログ音声入力、SDメモリーカードスロット、USB×3(汎用×1、録画専用×2)、LAN端子、モジュラー端子
モニター部:HDMI×1、D5×1、コンポジット×1、USB(サービス用)、ヘッドフォン端子
外形寸法 チューナー部:436(幅)×387(奥行き)×109(高さ)ミリ
モニター部:(スタンド込み):1333(幅)×402(奥行き)×963(高さ)ミリ
重量 チューナー部:10.5キログラム
モニター部:44キログラム
消費電力 チューナー部:140ワット
モニター部:320ワット
年間消費電力量 324kWh/年
発売時期 12月上旬
価格 オープンプライス(店頭予想価格は100万円前後)
前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.