ITmedia NEWS >
ニュース
» 2012年01月24日 17時01分 公開

乾電池駆動:ソニー、手軽に持ち運べるウォークマン専用ドックスピーカー「RDP-NWM7」

ソニーは、ウォークマン専用ドックスピーカー「RDP-NWM7」を2月に発売する。ハンドル付きで乾電池駆動も可能。手軽に持ち運び、音楽を楽しめる。

[ITmedia]

 ソニーは1月23日、ウォークマン専用ドックスピーカーの新製品として、乾電池駆動に対応した「RDP-NWM7」を発表した。ハンドル付きのため、手軽に持ち運ぶことができる。ブラックとホワイトの2色を2月11日に発売する予定。市場推定価格は8000円前後となっている。

「RDP-NWM7」はブラックとホワイトの2色

 約226(幅)×165(高さ)×151(奥行き)ミリのコンパクトなボディーに、2ワット+2ワット出力のデジタルアンプとフルレンジスピーカーをステレオで搭載。本体前面にWM-PORT対応のコネクター、背面にはアナログミニの外部入力を用意した。

本体サイズは約226(幅)×165(高さ)×151(奥行き)ミリ

 ドック部分は、コネクターだけのシンプルな作り。ウォークマン接続時には本体前面でウォークマンを後ろから支える仕組みだ。このため、ケースを装着したままの状態でも、あるいはボディーサイズの大きな「Zシリーズ」でもアタッチメント不要で接続できる。

ドック部分は、コネクターだけのシンプルな作り。ウォークマン接続時には本体前面でウォークマンを後ろから支える(左、中)。付属のリモコン(右)

 電源は、ACアダプターもしくは単四形アルカリ乾電池4本。乾電池使用時には約10時間の音楽再生が可能になる。乾電池使用時の本体重量は約1.1キログラム。なお、1月25日から東京・銀座のソニーショールーム、大阪と名古屋のソニーストアで同製品の先行展示が行われる。

→ソニーストアで「RDP-NWG400B」を購入する
音楽を手軽に持ち運べる。コンセントのない場所でも楽しめる。価格は7980円(税込/予定)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.