ITmedia NEWS >
連載
» 2014年02月03日 14時08分 公開

麻倉怜士のデジタル閻魔帳:見えてきたテレビの高画質化、そして次世代BDの姿――「2014 International CES」(後編) (2/3)

[芹澤隆徳,ITmedia]

麻倉氏: ソニーの商品企画部長に話を聞くと、昨年は4Kテレビを13モデルも出したのにユーザーの受けがあまり良くなかったそうです。中には「直下型が出るまで待つ」という方もいて、それで直下型を作ったと話していました。

ソニーブースの直下型LEDバックライト搭載モデル。新たに“Full array local Dimming”をうたうエリア制御技術「X-tended Dynamic Range PRO」を採用し、高い解像度だけでは実現できない“光の輝き”までを再現するという(左)。85V型の「XBR-85X950B」にも採用されている(右)

 パナソニックの場合は、「プラズマをやめたのだから、プラズマと同じ画質を作れ」と事業部長指令が下ったそうです。今回の展示機には直下型LEDバックライトとローカルディミングも採用していました。

 シャープの場合は、「ICC PURIOS」で直下型を手がけましたが、周知の通り、そのときはコントラストよりもユニフォミティー(輝度均一性)にふったものです。しかし今回は輝度とコントラストに力を入れた「DolbyVision」(ドルビービジョン)対応の試作機を展示しました。ドルビービジョンは直下型LEDバックライトが前提ですから(後述)。

 東芝の場合は、昨年秋に発売した「Z8シリーズ」で直下型とローカルディミングを採用しました。次は4Kテレビに採用し、コントラストと輝度にふるようです。

 要するに、4Kパネルを使って解像度を上げただけでは“4Kらしさ”が出ないのです。解像度にコントラスト、階調表現、そして色再現生、4つそろって初めて「4K」(4つのKOGASHITSU)になるのです。

――なるほど

麻倉氏: ただ、一口に直下型LEDといっても、RGBのLEDを使って色再現域を広げる手法と、白色LEDでやコントラスト表現を向上させる手法の2通りがあります。ソニーにどちら重視するのかとたずねたところ、「低消費電力で色とコントラストを両立させるのは難しいため、色にした」と話していました。しかし、今後は低消費電力を確保しつつコントラストも上げていくそうです。また今回はピーク輝度を上げるアプローチもありましたね。

 デジタルカメラの世界では以前からHDR技術が注目を集めていますが、今年のCESではテレビメーカー各社も同じことを話していました。今後は1つの大きなトレンドになるかもしれません。

――「ドルビービジョン」もその1つですね

麻倉氏: 米Dolby Laboratoriesが発表したドルビービジョンは、エンドツーエンドのHDRソリューションです。映像制作からテレビのような再生環境に至る流れの中で、最初からHDRの仕掛けを仕込む方向性ですね。CESで中国のTCLとシャープがドルビービジョン対応の試作機を披露したほか、米Visioも開発中です。各社ともHDR的な展開を考えていることが分かります。

ドルビービジョンのデモ風景(左)とシャープが展示したドルビービジョン対応テレビの試作機(右)

――ドルビービジョンについて、もう少し詳しく教えてください

麻倉氏: 例えば映画をオンライン配信するケースを考えてみましょう。フィルムスキャンから各色12bitで取り込み、高画質マスターを作ります。もちろん、そのままでは現在のテレビでは再生できませんから、配信時には各色8bit、BT.709準拠の色空間を持つベーシックレイヤーと、12bitとの差分を持つエンハンスレイヤーに分け、同時に配信します。ドルビービジョンに対応したテレビは両方を受け取ってデコードを行い、高画質で再生できますし、そのほかの一般的なテレビはベーシックレイヤーのみをデコードするので、こちらも普通に視聴できます。伝送部分の考え方は、パナソニックのMGVC(マスターグレード・ビデオコーディング)と似ていますね。

 実は、ドルビービジョンが関係してくるのは4K版の次世代Blu-ray Discです。次世代BDは、来年のInternational CESで発表することを目標にしてBDA(Blu-ray DIsc Association)が討議中ですが、基本的な方針として現在と同じ12センチ光ディスクを使い、読み取りレーザーも同じ。コーデックにはH.265(HEVC)を用いますが、容量的にはまだ足りませんから、おそらくディスクは多層化することになるでしょう。

 ただ、ハリウッドのスタジオ各社は、4K化にプラスして新しいトピックを入れたがっています。その1つがHDRで、各色12bit化も可能性はあります。もちろん、それがドルビービジョンになるかは分かりません。理由はIP(ライセンス料)が高いからです。

――納得しました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.