プロフェッショナル モバイル 過去記事一覧
検索
レビュー

第2回 ディスプレイは見やすい? 着信ランプはある?最新ケータイ徹底比較(スマートフォン2010年春夏モデル編)(2/2 ページ)

最近のスマートフォンは、3.5〜5インチほどの大型ディスプレイを搭載した機種が多いが、画面の見やすさはどうか。また、地味ながら便利な「着信ランプ」はどんな仕様になっているのか。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
前のページへ |       

着信ランプ:iPhone 4のみ非対応、設定はシンプル

 地味ではあるが、ケータイに「ないと困る」機能の1つが、着信ランプだろう。特に不在通知ランプは、着信に気づかなかったときに重宝する。今回選んだ8機種の中では、iPhone 4以外はすべて通知ランプを搭載している。丸い小さな部分が点滅するのみで、一般のケータイほどは目立たないが、着信があったことを知らせるには十分だろう。ディスプレイが常に露出しているXperia、T-01B、BlackBerry Bold 9700、IS02、X06HTはディスプレイの右上が、折りたたみ型のSH-10BとIS01は背面にLEDが光る。なお、Xperiaは「着信中」にはランプが点滅せず、着信後に通知ランプが点滅する。

 ドコモのAndroid端末向け「spモードメール」(関連記事を参照)と、後述するSH-10B、IS01のアドレス帳設定を除くと、ランプのカラーは機能ごとに固定されており、ユーザーが変更することはできない。このあたりは、端末設定が豊富に用意されている一般のケータイと比べると弱い。点滅パターンは、SH-10BとIS01が5種類から設定できるのみ。

photophotophotophoto 左からXperia、SH-10B、T-01B、BlackBerry Bold 9700
photophotophoto 左からIS01、IS02、X06HT
着信ランプ
点灯位置 カラー パターン
Xperia ディスプレイ右上(通知ランプ) 1色(通知ランプ)、7色(spモードメール) 1種類
LYNX SH-10B 背面 1色(アドレス帳編集時は2色)、7色(spモードメール) 5種類、1種類(spモードメール)
dynapocket T-01B ディスプレイ右上 1色 1種類
BlackBerry Bold 9700 ディスプレイ右上 1色 1種類
IS01 背面 1色(アドレス帳編集時は2色) 5種類
IS02 ディスプレイ右上 1色 1種類
iPhone 4
HTC Desire X06HT/X06HTII ディスプレイ右上 1色 1種類

 一般のケータイでは標準的な、アドレス帳に登録した人ごとに着信音を変える設定は8機種とも可能だが、メール受信時の着信音を変えられる機種は、この中ではSH-10B、BlackBerry Bold 9700、IS01のみ。ただし、SH-10BとBlackBerry Bold 9700は、SMS受信時はアドレス帳に設定した音は鳴らなかった。IS01は、EメールとCメールともに、アドレス帳に設定した音が鳴った。

 また、Android向けGmailアプリと、ドコモのAndroid向けspモードメールアプリにも着信音を変える設定はあるが、アドレス帳の人物ごとに着信音を変えることはできない。

photophotophoto BlackBerry Bold 9700は、アドレス帳に登録した人の電話とメッセージ(メール)ごとに、着信音やLED(オン/オフ)、バイブレーション(オン/オフ、パターン)の設定ができる
photophotophoto SH-10BとIS01も、アドレス帳の編集画面から音声着信とメール受信時のメロディやランプ(オン/オフ、パターン、色)、バイブレーション(オン/オフとパターン)の設定が可能。ランプの色は赤と緑から選べる
photophoto 左がAndroid向けGmailアプリ、右がspモードメールアプリの設定画面。それぞれ着信音は変えられるが、現在のところ、アドレス帳に設定した人ごとには変えられない
前のページへ |       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったらITmedia Mobileに「いいね!」しよう
ページトップに戻る