ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年01月26日 08時46分 公開

IBM、アプリケーションサービスのCorioを買収

[ITmedia]

 米IBMは1月25日、アプリケーションサービス提供企業のCorioを1億8200万ドルで買収する計画を発表した。60日以内に買収完了の見通し。

 Corioの「Applications on Demand」プラットフォームを組み込むことで、IBMのアプリケーションサービス強化につながるほか、Ariba、Concur、E.piphany、Oracle、PeopleSoft、SAP、Siebelのビジネスソフトを使っている顧客向けのアプリケーションサービスも強化できるとIBMは説明。さらに、IT業務の自動化を支援する戦略の補完にもなるとしている。

 Corioの従業員はIBMに移籍、ジョージ・カディファCEOは合併完了後も引き続きCorioの運営を担うとともに、IBMのアプリケーションサービス戦略にも参加する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.