ITmedia NEWS >
速報
» 2005年03月08日 18時14分 公開

Samsung、世界最大82インチLCDパネル開発

82インチLCDは、65V型「AQUOS」を抜き世界最大。ソニーとの合弁工場で開発した同パネルは、第7世代マザーガラスから2枚取りできる。

[ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsはこのほど、82インチTFT液晶パネルを開発したと発表した。82インチ液晶は、シャープの65V型液晶「AQUOS」を抜き世界最大。ソニーとの合弁会社「S−LCD」が、韓国忠清南道に設立した第7世代工場の量産ラインで開発した。第7世代(1870×2200ミリ)マザーガラスから2枚生産可能だ。

 解像度は1920×1080ピクセルと、フルHD表示に対応した。モジュールサイズは1875(幅)×1080(高さ)×45(奥行き)ミリ。

 独自の広視野角技術「S-PVA」を採用し、視野角を180度に高めた。低散乱カラーフィルター技術や開口率を高める新技術を適用し、輝度は600カンデラ/平方メートル、コントラスト比は1200:1にアップ。24ビット1670万色表示に対応した。応答速度は8ミリ秒以下。

 同製品は、10日からドイツ・ハノーバーで開かれる「CeBIT 2005」出展する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.