ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年03月30日 06時24分 UPDATE

HP、新CEOにNCRのハード氏任命

カーリー・フィオリーナ氏の後任となるHP新CEOが決定したと、複数のメディアが報じた。NCRに25年在籍し同社の業績回復に貢献したマーク・ハード氏が、HPの舵を取る。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 NCRの再生に尽力したマーク・ハード氏が、新たな再生プロジェクトを手掛けることになった。

 Hewlett-Packard(HP)の取締役会が新CEOにハード氏を選出したと、複数のメディアが3月29日報じた。今年突然解任されたカーリー・フィオリーナ氏の後任となる。HPは29日中にハード氏選任を正式発表すると報じられているが、HP広報ではこうした報道についてのコメントを避けている。

 ハード氏は、小売り向けPOS端末/ソフトのサプライヤーである米NCRに25年間勤めたベテラン。同社Teradata部門責任者を経て2003年、社長兼CEOに任命された。

 複数事業を抱える企業経営に携わった同氏の経験は、HPでも生かせると、Current Analysisのアナリスト、サム・バブナニ氏は指摘する。同氏の特筆すべき功績として、業務の効率性に重点を置いたことも挙げられ、これが一助となって2003年には10ドル前後だったNCRの株価は、3月28日の終値で37.90ドルまで回復した。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.