ITmedia NEWS >
トップ10
» 2005年09月26日 19時20分 公開

ケロロが!ガチャピンが!――プラモ・ラジコンショーの謎フィギュアNews Weekly Access Top10(2005年9月18日−9月24日)

先週は、プラモ・ラジコンショー会場で発表された2足ロボ「マノイ」の記事がアクセスを集めた。ロボットやラジコンにまぎれ、不思議なフィギュアも注目を浴びていた。

[岡田有花,ITmedia]

 15万円の2足歩行ロボットキット「マノイ」の記事が、先週のアクセス2位にランクインした。「クロイノ」のデザイナーである高橋智隆さんらしいキュートなデザインで、女性受けも良さそうだ。

photo クロイノ(左)とマノイ

 マノイの発表会は「2005 プラモ・ラジコンショー」会場で行われた。年1回開催される展示会で、ラジコンやガンプラ、電車や船の模型など、男子の心をわしづかみにするグッズが並ぶ。

 会場を歩き回っていると、バンダイブースのすみっこに、頭や体をBB戦士のプラモとすげ替えたケロロ軍曹を発見した。ケロロの頭+ガンダムの体の組み合わせは悪くないバランスなんだけど、ガンダムの頭+ケロロの体はものすごく頭でっかちかつ、うつむき加減。そこはかとなく哀愁が漂い、秋らしさを感じる。

photo

 ガチャピンが7体そろって空手の練習をしているフィギュアもバンダイブースで発見。教師も生徒もガチャピンで、同じフィギュアを並べただけかと思いつつ、よく見ると帯の色が細かく異なっている芸の細かさに脱帽だ。

photo セットも妙にリアル

 ガチャピンフィギュアは他にもたくさんあったけれど、ムックはほとんどなかった。片割れだけ売れたコンビ芸人を思い出させ、これまた哀愁を感じさせる光景でした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.