ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年11月16日 08時23分 UPDATE

MS、Dynamics GPの新版発表

MicrosoftはDynamics GP 9.0のリリースと、Virtual Server 2005 R2のRTM、Windows Compute Cluster Server 2003のβ2を発表した。

[ITmedia]

 Microsoftは11月15日、スペインで開催のIT Forum 2005で、ビジネス管理ソフト新版「Microsoft Dynamics GP 9.0」のリリースなど、一連の企業向け新ソフト・アプリケーションに関する発表を行った。

 Dynamics GP(旧称Microsoft Business Solutions-Great Plains)は、Microsoft Officeライクなインタフェースを取り入れ、使い勝手の向上とWebサービス機能、ビジネスインテリジェンス機能、ポータル機能などの強化を図っている。米国での価格はStandard Editionが3500ドルから、Professional Editionが7500ドルから。

 サーバ仮想化ソフトの「Virtual Server 2005 R2」は製造工程向けリリース(RTM)を発表。12月の最初の週にボリュームラインセンスおよび小売り販売を開始する。価格はStandard Editionが99ドル、Enterprise Editionが199ドル。

 スーパーコンピュータ用の「Windows Compute Cluster Server 2003」はβ2が公開された。導入しやすく既存のインフラ・ツールとも統合できる高性能コンピューティングプラットフォームを目指している。2006年上半期に正式リリースの予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.