ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年12月21日 08時30分 UPDATE

IBM、Bowstreetを買収

Bowstreetのツールでは、社内の各種情報を1つのポータルアプリケーションに統合できる。IBMでは買収を通じてサービス指向アーキテクチャ(SOA)関連の戦略推進を目指す。

[ITmedia]

 米IBMは12月20日、企業向けポータルアプリケーション構築ツールの提供企業米Bowstreetの買収を発表した。

 Bowstreetのツールでは、それほどの技術スキルがなくても社内のアプリケーション、文書、データベースといった情報を1つのポータルアプリケーションに統合して、顧客やパートナー、サプライヤーとの間で容易に情報が共有できるようになる。

 IBMでは買収を通じてサービス指向アーキテクチャ(SOA)関連の戦略推進を目指す方針。Bowstreetによって、顧客は各種のデータとエンタープライズアプリケーションを自社のWebSphere Portalに組み込みやすくなり、SOAアーキテクチャを有効活用することができると説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.