ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年02月02日 20時23分 公開

バグフィックス中心の「Firefox 1.5.0.1」公開

Mozilla Foundationは米国時間の2月1日、オープンソースのWebブラウザの新バージョン「Firefox 1.5.0.1」を公開した。

[ITmedia]

 Mozilla Foundationは米国時間の2月1日、オープンソースのWebブラウザ「Firefox」の新バージョン「Firefox 1.5.0.1」をリリースした。バグフィックスを中心としたマイナーバージョンアップで、新機能の追加などはない。

 リリースノートによるとFirefox 1.5.0.1では、安定性およびセキュリティの向上が図られた。複数のメモリリークが修正されたほか、Mac OS Xのサポート強化、アイスランドの国際化ドメイン名対応なども図られている。

 Firefox 1.5.0.1はFirefoxの自動更新機能でダウンロードできるほか、Mozilla Japanおよびミラーサイト経由でWindows版、Mac OS X版、Linux版を入手できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.