ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2006年06月21日 14時46分 UPDATE

MSとCreative Commonsが提携

両者はクリエイティブ・コモンズ・ライセンス情報をOffice文書に追加するアドインを提供する。

[ITmedia]

 Microsoftと柔軟な著作権ライセンスを提供する非営利団体Creative Commonsが、著作権ライセンシングツールで協力すると発表した。

 Creative Commonsは著作物のクリエイティブな再利用促進を目指し、柔軟な著作権を提案している非営利組織。オンラインで見つけたWebページや文書、写真、楽曲といったコンテンツを他者が利用するためには通常、著作権者の許可を得る必要があるが、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを利用しているコンテンツは、一定の条件を満たせば著作権者に直接許可を得なくても、自由に引用したり、再利用できる。

 Microsoftと同団体は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス情報を簡単に作品に追加できるOfficeアドインツールをリリースする。このツールを使うと、複数のクリエイティブ・コモンズ・ライセンスから作品に適用するライセンスを選択して、Word、Excel、PowerPoint文書にライセンス情報を挿入できる。このツールで作品をパブリックドメインにすることもできるという。

 このツールはMicrosoft Office OnlineおよびCreativeCommons.orgで無償提供される予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.