ITmedia NEWS >
トップ10
» 2006年07月10日 15時54分 公開

やわらか戦車とともに「退却ー!」News Weekly Access Top10(2006年7月2日-7月8日)

先週のアクセストップは、ひたすら退却し続ける戦車「やわらか戦車」に関する記事だった。

[岡田有花,ITmedia]

 先週のアクセストップは、ライブドアが公開しているFlashアニメ「やわらか戦車」の商品化に関する記事だった。やわらか戦車は、戦場では無類の弱さを誇り、つねに「生き延びたい」と考えながら退却を続けているという設定。「生〜き延びたい、生〜き延びたい♪」という歌の腰抜け感がなんとも心地よくてほのぼのする。

 やわらか戦車をライブドア公式コンテンツ化したのは、アクセス2位の記事でインタビューに答えているライブドアの伊地知晋一副社長という。「見つけた当時は、面白さをなかなか分かってもらえなかった」と振り返るが、人気はじわじわと広がり、10社あまりからグッズが出るまでになった。

 記事化した杉浦正武記者は、この記事を最後に弊社から“退却”した。ネットコンテンツのほか2ちゃんねるネタ、情報通信分野などが得意な記者で、記事の視点と読む人を引き付ける技に教えられることが多かった。

 彼は、置きみやげとして記者に、つぶらな瞳の犬のぬいぐるみと、「nakedNEWS」担当者の立場をプレゼントしてくれた。nakedNEWSは、女性キャスターが脱いでニュースを読み上げる動画番組だ。

 英語学習に最適な「まじめな内容の」nakedNEWSだが、記者が初担当として書いた記事は「女性キャスターが脱ぐニュース PC版は18禁」なんてタイトルで「PC版はトップレスバージョンとフルヌードバージョン(モザイク付き)」という内容。女子としてこれでいいのかという気分になってくる。

 nakedNEWSは、本家のカナダでは男性が脱ぐバージョンも公開しているようだが、主にゲイ向けといい、女子の記者はお呼びでないようだ。

 という訳で、記者も退却ー!。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.