ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2006年07月20日 13時58分 公開

Opera、ウィジェット作成サービスを無料提供

3ステップで簡単にウィジェットが作れる無料サービスが始まった。

[ITmedia]

 Opera Softwareは7月19日、独自のウィジェットフォーマットであるOpera Widgetをユーザーが作成できる「Opera Widgetize!」サービスを開始した。

 サービス名、RSS/ATOMのフィードURLを入力し、スキンを選択することにより、好みのウィジェットを作成し、公開することができる。

opera widgetize 画面の指示に従ってボタンを選び、入力していくだけ

 Opera WidgetはOpera 9から導入された新機能。Webサービスを利用したミニアプリケーションであるウィジェットは、Konfabulator(後にYahoo!に買収され、Yahoo! Widgetとなった)、AppleのDashboardGoogle Gadgetなどが採用しているが、それぞれの互換性はない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.