ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年07月21日 22時25分 公開

楽天、サイバーエージェント株の大半を売却

[ITmedia]

 楽天は7月21日、サイバーエージェント株式の大半を売却したことを明らかにした。楽天の議決権比率は9.2%から3.1%に下がったが、株主順位は3位で変わらない。

 楽天は2001年、買収攻勢にさらされていたサイバーエージェントを助ける形で株式を取得。「4年余りの取引を通じて友好的な関係が構築できた」として売却することに決めたという。「今後も良好な取引関係を維持する」としている。

 楽天は4万株の売却で45億2400万円を今期の特別利益に計上する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.