ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2006年11月29日 10時37分 公開

Nokia、スリム端末など携帯電話4機種を発表

厚さ約13ミリの薄型軽量モデルや、携帯電話ネットワークと無線LANをシームレスに切り替えるUMA携帯などが発表された。

[ITmedia]

 フィンランドの携帯電話メーカーNokiaは11月28日、薄型端末を含む新しい携帯電話4機種を発表した。

 「Nokia 6300」「Nokia 6290」「Nokia 6086」はミッドレンジモデルで、残る「Nokia 2626」は新興市場向けモデル。いずれも2007年第1四半期に出荷開始される。

Nokia 6300

 厚さ約13ミリ、重さ91グラムの薄型軽量ストレート端末。2メガピクセルのカメラ、MP3再生機能、FMラジオなどを備え、価格は250ユーロ。

Nokia 6290

 Nokia初のミッドレンジ3Gスマートフォン。OSにはS60 3rd Editionを採用し、マルチアラームなど忙しいビジネスパーソン向けの機能を備える。また旅行アプリケーションなどの便利な機能にすぐにアクセスできるQuick Coverアクセスキーを搭載し、PPT、PDF、Word、Excelなどの添付ファイルをサポートする電子メール機能、双方向テレビ電話機能も持つ。価格は325ユーロ。

Nokia 6086

 GSMとUMA(Unlicensed Mobile Access)に対応したクアッドバンド携帯電話。UMAは、携帯電話ネットワークと無線LANの間でシームレスに通信を切り替える技術。これにより、ユーザーはどのような環境でもつながっていられるとNokiaは説明している。価格は200ユーロ。

Nokia 2626

 新興市場のスタイルに敏感なコンシューマーをターゲットにしたカラフルなモデル。「ファイアリーレッド」「スペイシャルブルー」などのカラーバリエーションが提供され、FMラジオや音楽機能を備える。価格は75ユーロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.