ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年03月13日 07時42分 UPDATE

Samsung、8Gバイト版「moviNAND」のサンプル出荷開始

50nm技術で製造するモバイル向けメモリソリューションmoviNANDの8Gバイト版が登場。

[ITmedia]
yu_moviNAND.jpg

 韓国Samsung Electronicsは3月12日、容量8Gバイトのモバイル向けメモリソリューション「moviNAND」を、主要モバイル機器メーカーに向けて、サンプル出荷を開始したと発表した。

 moviNANDは、50ナノメートル(nm)技術で製造された16GビットNANDフラッシュメモリ4個と、マルチメディアカード(MMC)コントローラ、ファームウェアで構成されている。楽曲なら最高2000曲の記録が可能という。

 moviNANDでは標準MMCインタフェースでNANDフラッシュに簡単にアクセス可能なため、端末メーカーは迅速かつ低コストで、新しい端末を開発できる。

 Samsungは、2007年第2四半期に8Gバイト版moviNANDの量産を開始する予定。現在moviNANDは、512Mバイト版から8Gバイト版まである。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.