ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年05月10日 14時52分 公開

Dell、「地球にやさしい」ノートPC3種を発表

企業顧客向けのこれらのノートPCは、米環境保護庁が推進する省電力化プログラムの新基準「Energy Star 4.0」に準拠している。

[Scott Ferguson,eWEEK]
eWEEK

 米Dellは企業顧客向けに、電気代の削減にもつながるであろう、より環境に配慮したノートPCを提供している。

 Dellは5月9日、新しいノートPC3種を発表した。同社幹部によると、これらのノートPCは米環境保護庁(EPA)が推進している省電力化プログラムの新基準「Energy Star 4.0」に準拠するよう設定できるという。Energy Star 4.0は7月20日に有効化が予定されており、80%の電源効率とアイドル(待機)時の電力消費の低減が求められている。

 今のところ、この最新のEnergy Star規格に準じた企業向けデスクトップPCを提供しているのはHewlett-Packard(HP)だけだ。

 Dellが今回発表したのは、Intelベースの新しいノートPC「Latitude D630」と「Latitude D830」のほか、AMDプロセッサを採用した「Latitude D531」だ。

 Dellは現在、世界のPC出荷台数でHPに次いで第2位だが、顧客からの要望に応えることを最大の指針に、デスクトップPCとノートPCの刷新に取り組んでいる。

 5月1日には、Dellは従来の方針を転換し、デスクトップPCとノートPCへのUbuntu LinuxのプリインストールでCanonicalと提携したと発表している。また同社は、MicrosoftのWindows VistaとWindows XPのいずれかを顧客の要望に応じてプリインストールする選択肢も提供している。

 技術面では、Dellは既にLatitudeノートPCの一部の機種で半導体ドライブ(SSD)のオプション販売を開始していたが、このオプションは9日に発表された新しいノートPCにも適用される。

 Dellの製品グループ担当ディレクター、マーガレット・フランコ氏は声明文で次のように語っている。「顧客からは、最新機能を搭載するモバイル製品を求める声が届いている。ただし顧客は、そのために複雑さが増し、ビジネスから注意を削がれるようなことは望んでいない」

 Dellはほかのベンダー各社とは異なり、Intelが先日発表した最新のノートPC用プラットフォーム「Intel Centrino Pro」をベースとするノートPCはまだ提供していない。その代わりにDellは、Intelの一部の新プロセッサとCentrino Proプラットフォームで提供される各種の機能を提供する方針だ。Dellによると、新しいIntel Centrino Proプラットフォームをベースとする同社初のノートPCは今年中に登場する見通し。

 Dell幹部によると、新しいIntel Core 2 Duoプロセッサを組み合わせれば、Latitude D630とLatitude D830は性能が15%アップし、バッテリーの駆動時間は9時間以上になる。

 またDellはこれと同じIntel Core 2 Duoプロセッサを用いて、ウルトラモバイルPCのD430と、PrecisionワークステーションシリーズのノートモデルM4300を年内に提供する方針という。

 Latitude D630とLatitude D830は、Intelの新しいCore 2 Duoプロセッサを搭載する(Core 2 DuoプロセッサはCentrino Proプラットフォームに採用されている)。プロセッサのクロック速度は1.8GHzから2.4GHzで、800MHzのFSB(フロントサイドバス)、最大4Mバイトの2次キャッシュを搭載する。さらに、これら2種類のノートPCはIntelの965GMチップセットか965PMチップセットのいずれか、4GバイトのDDR2 RAM、最大160GバイトのHDDを搭載する。

 どちらのPCでも、オプションとして、NANDベースのフラッシュメモリであるIntelのTurboMemoryが提供される。

 D630は重量が約2キロで、14.1インチディスプレイを搭載し、価格は1189ドルから。D830は重量が約2.7キロで、15.4インチディスプレイを搭載し、価格は1249ドルからだ。

 AMDベースのLatitude D531は、1.8GHzのSempron 3500+プロセッサか、クロック速度が1.6GHzから2.0GHzまでのTurion 64 X2デュアルコアプロセッサのいずれかを選択できる。さらにD531は、AMD M690Tチップセット、4GバイトのDDR2 RAM、最大120GバイトのHDD、14.1インチのディスプレイを搭載する。

 Dellによると、Latitude D531の価格は839ドルから。

 これら3種類のLatitudeノートPCはいずれも、Cingular WirelessのUMTS/HSDPAブロードバンド技術や802.11n WLAN規格のサポート、TPM 1.2などのセキュリティ機能のサポートなどを特徴とする。TPM 1.2はユーザーが暗号鍵を作成し、保存するための組み込み型の機能だ。

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.