ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年06月19日 18時35分 公開

Samsung、「ビューティフルテクノロジー」携帯発表

「ビューティフルテクノロジー」をテーマにしたSamsungの新端末は、デザインと軽く指で触れるだけで反応する「Touch Sensitive Keypad」を特徴とする。

[ITmedia]

 Samsung Electronicsは6月19日、東南アジアの消費者をターゲットにした新しい携帯電話を発表した。

 発表したのは「SGH-E950」「SGH-E840」「SGH-J600」の3機種。いずれも「ビューティフルテクノロジー」をテーマに、デザインに凝ったスライドモデルとなっている。軽く指で触れるだけで反応する「Touch Sensitive Keypad」と、本体をスライドさせたときに青く光るバックライト付きキーパッドを備える。

 SGH-E950は3.2メガピクセルカメラを搭載し、タッチパネル式入力が可能。強化された音楽機能、電子メール、インターネットアクセスを提供する。

 SGH-E840は厚さ10.6ミリで、ミラーディスプレイを搭載する。携帯電話向けのマイクロWebブラウザ「NF v3.4」を搭載し、Webページを25〜100%までズームできる。カラーバリエーションは「アイスシルバー」「キャンディーピンク」「トパーズゴールド」「ノーブルブルー」の4種が提供される。

 SGH-J600はクロームメタル仕上げの本体に1.3メガピクセルカメラを搭載。MP3、AAC、AAC+、e-AAC+に対応した音楽再生機能も備える。カラーバリエーションは「ダークグレイ」「パープルブルー」「クールシルバー」「コーラルピンク」が提供される。

 E950は7月に東南アジア市場で発売される予定。E840とJ600は今月に同地域の一部で発売された。

関連キーワード

デザイン | Samsung | 最薄 | タッチスクリーン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.