ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年08月24日 08時09分 UPDATE

Sun、株式市場でのティッカーシンボルを「JAVA」に

Sun Microsystemsが、同社が開発した技術ブランド名をティッカーシンボルとして使用する。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは8月23日、NASDAQ株式市場での同社株のティッカーシンボルを「SUNW」から「JAVA」に変更すると発表した。新シンボルは、27日の取引から使用される。

 Javaは同社が1995年に開発した技術ブランドで、採用企業はGoogleやeBayのほか、金融や通信など幅広い業界に及んでいる。Javaプラットフォームは、21億台以上の携帯端末に加え、インターネットに接続しているほとんどすべてのPCに採用されている。

 Sunは、Java技術のライセンスのほか、Javaに関連するソフトウェアやストレージ、サーバなどからも多くの収入を得ており、ティッカーシンボルの変更で、同社と市場との結び付きがさらに強まるとみている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.