ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年08月29日 08時33分 公開

GoogleのCFOが退任

Googleの最高財務責任者であるジョージ・レイエス氏が、退任する意向を表明した。

[ITmedia]
george ジョージ・レイエス氏

 米Googleは8月28日、最高財務責任者(CFO)のジョージ・レイエス氏が辞任する意向であることを発表した。レイエス氏は当面は同社にとどまり、後任探しおよび業務引き継ぎをサポートする。同社では、後任の任命を年末までに行う予定。

 エリック・シュミット会長兼CEOは、レイエス氏を「Sunで一緒に働いていたころから知っており、賞賛してきた」とコメント。新規株式公開(IPO)やSOX法への対処など、「GoogleのCFOとして、さまざまな経営課題の中での舵取りを行った」と、同氏がGoogleで過ごした5年半を評価した。

関連キーワード

Google | 人材


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.