ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年09月27日 09時50分 UPDATE

Nokia、NseriesでIntelのWiMAXチップ採用へ

IntelとNokia、Nokia Siemens Networksの3社が、WiMAX製品の相互運用性テストで協力。2008年には、IntelのWiMAXチップを搭載したNokiaのNseries端末が登場する。

[ITmedia]

 米IntelとフィンランドNokia、Nokiaと独Siemensの合弁会社Nokia Siemens Networksの3社は9月26日、モバイルWiMAX製品の相互運用性テストの実施や、Nokia製品へのIntel製WiMAXチップの採用などで協力することを発表した。

 相互運用性のテストでは、Intelが開発中のWiMAXチップと、Nokiaの端末、Nokia Siemens Networksのインフラ間でのテストを行う。3社は既に、他の機器メーカー数十社と、相互運用性および業界標準への適合性試験などを開始している。

 また、Nokiaは今後投入予定のNseries端末に、Intelのモバイルインターネットおよび家電用WiMAXチップ(コードネーム「Baxter Peak」)を採用する。採用端末は2008年に出荷を開始する予定で、米Sprintが提供する予定のWiMAXネットワーク「XOHM」に対応するという。

関連キーワード

Nokia(ノキア) | WiMAX | Intel | Nseries | Sprint Nextel


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.