ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年10月15日 16時39分 公開

車庫入れ簡単、車の位置を“上から目線”で確認 日産が世界初

車の位置を上から見下ろしたような映像を運転席のモニターから確認できるシステムを日産が世界で初めて実用化した。車庫入れや縦列駐車が楽にできるようになる。

[ITmedia]
画像

 日産自動車はこのほど、車庫入れ時などに、車の位置を上から見下ろしたような映像を運転席のモニターから確認できる「アラウンドビューモニター」を世界で始めて実用化したと発表した。国内で10月末に発売する「エルグランド」に搭載する。

 画角180度の超広角カメラを車両の前後左右に4個取り付けた。車内ディスプレイの左側には車両を上から見下ろしたような映像を、右側には車両の前方または後方の映像を表示する。映像を切り替えることもでき、例えば縦列駐車時には、後方と左前方の映像を同時に確認することも可能だ。

 車両の四隅にはソナーも取り付け、ディスプレイに障害物との距離を色で表示するほか、音でも知らせる。


画像

 北米で12月末に発売する新型車「インフィニティEX35」にも搭載する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.