ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年10月19日 09時48分 公開

MS、「Popfly」のパブリックβ版をリリース

MicrosoftがSilverlight、Popfly、Windows Liveなど、Web2.0への取り組みについて発表した。

[ITmedia]

 米Microsoftは10月18日、同社のWeb2.0関連技術開発の概要について報告した。まず、マッシュアップツール「Popfly」のパブリックβ版のリリースを発表。Facebookなどのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のプロフィールやブログなどに、同ツールを使ってゲームやスライドショー、eBayオークションなどを追加することができる。

 無料の写真共有および管理ツール「Windows Live Photo Gallery」の新β版では、同日から「Publish on Flickr」機能を使用できるようになった。新機能により、Windows Live SpaceまたはFlickrに簡単に写真をアップすることができるとしている。

 また「Flash対抗」のブラウザプラグインSilverlightについては、Silverlight 1.0を約1カ月前にリリースして以来、Microsoft Silverlight Partner Initiativeへの参加企業は50社を超え、40社以上がSilverlightアプリケーションを提供しているという。Silverlight 1.0は英語に加え、現在日本語を含む10カ国語で提供されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.