ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年10月23日 13時42分 UPDATE

厚さ35ミリ・世界最薄の液晶テレビ「Wooo」発売

モニター部の厚さが35ミリという世界最薄の液晶テレビ「Wooo UTシリーズ」を日立が12月中旬から順次発売する。チューナーユニットは分離型とし、設置の自由度を高めた。

[ITmedia]

 日立製作所は10月23日、モニター部の厚さが35ミリと世界最薄の液晶テレビ「Wooo UTシリーズ」を12月中旬から順次発売すると発表した。薄型のモニターとチューナーユニットを分離することで、壁掛けにするなど自由に設置できるとしている。

photo 32V型「UT32-HV700B」

 42V型(1920×1080ピクセル、来年4月上旬発売)、37V型(同、来年2月上旬発売)、32V型(1366×768ピクセル、12月中旬発売)の3機種。オープン価格で、実売予想価格は42V型が43万円前後、37V型が33万円前後、32V型が23万円前後。

 レイアウトフリーをコンセプトに、モニター部とチューナー部「Woooステーション」を分離する設計を採用。薄型IPS液晶パネルの採用でモニター部を薄くできた上、外部機器との接続性や室内での設置の自由度が向上するとしている。別売りユニットの追加でワイヤレス化にも対応。Woooステーションは脱着型HDD「iVDR」に録画も可能だ。

 薄型テレビ市場では大型化・フルHD化競争が一段落し、メーカー各社は薄型化を競い始めている。今月開かれた「CEATEC JAPAN 2007」では、日立やシャープ、日本ビクターらが薄さをアピールする液晶テレビを出展した。

関連キーワード

IPS方式 | Wooo | 液晶テレビ | 最薄 | 日立製作所


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.