ITmedia NEWS >
ニュース
» 2008年01月10日 16時01分 UPDATE

宇宙ベンチャー・アストロリサーチが破産 堀江元ライブドア社長と協業も

[ITmedia]

 帝国データバンクによると、人工衛星機器など宇宙関連機器を開発していたアストロリサーチが、2007年12月25日に東京地裁に自己破産を申請し、同日、破産手続き開始決定を受けていた。負債総額は約10億円。

 同社は1996年に設立。ロケットの地上管制局や、人工衛星用機器、エンジンなどの設計開発を手がけ、国内の宇宙プロジェクトに参加していたほか、中国にも合弁企業を設立。04年3月期は約22億9100万円を売り上げていた。

 06年には元ライブドア社長の堀江貴文氏と共同で宇宙旅行ビジネスを始めるとして話題を呼んだが、国内需要の鈍化や大型プロジェクトの失敗で受注低迷が続き、資金繰りが悪化していた。

関連キーワード

宇宙 | 破産 | 堀江貴文


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.