ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年05月09日 12時00分 UPDATE

「SSDよりはるかに低コスト」 日立GST、7200rpmの2.5インチHDD新製品

日立グローバルストレージテクノロジーズは5月8日、毎分7200回転の2.5インチHDD新製品「Travelstar 7K320」の量産出荷を始めたと発表した。

[ITmedia]
photo

 日立グローバルストレージテクノロジーズは5月8日、毎分7200回転の2.5インチHDD新製品「Travelstar 7K320」の量産出荷を始めたと発表した。

 同社の毎分7200回転・2.5インチHDDとしては第4世代の製品。ラインアップは320Gバイト、250Gバイト、160Gバイト、120Gバイト、80Gバイト。従来製品に比べ約22%低消費電力化したという。インタフェースはSATA。ハイエンドノートPCや小型デスクトップへの搭載を想定している。

 同社コンシューマアンドコマーシャルHDDダイレクタのラリー・スイージー氏は「SSD(Solid State Drive)は総合的な速度向上や価格において改善されなくてはならない部分がある。7K320は高性能と大容量をSSDよりはるかに低いコストで提供する」とコメントしている。

関連キーワード

ハードディスク | 2.5インチHDD | SSD


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.